2011年03月28日

modo.png mmdとmodoとmessiahを使って大河さんでれっつだんしんぐ その1

さてさて唐突ですがブログ再開です。
ちょっと放置しすぎましたがまたぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。

しばらく更新しない間に世の中色々大変なことが起きました。
一番大きな物はやはり東北の大地震と大津波。被災地にもお世話になっている方もいて
それはもうしばらく仕事が手につきませんでした。
無事が確認出来るまでかなり日数かかったので本気で心配しました。
被災地だけでなく原発の問題や、東京の電力問題等色々と山積み状態ですが
一日でも早く復興と経済の回復の為に自分に出来る事をしていこうと思います。

そしてmodoをとりまく環境も色々変わりましたね。
もうみなさんご存知のMarsさんからイーフロンティアさんへの代理店変更。
Marsさんのアットホームなサポートはとても良かったのですがmodoが売れれば売れるほど
会社の規模的に難しくなってきていたのかなと思います。

イーフロンティアさんには是非頑張って頂きたいと思っています。
まあこの記事を書いている今日現在すでに色々と既存ユーザーからは
不満の声があがり始めてますが、もう少しだけ様子を見ようかなと思います。

さてそろそろ本題に〜

今回は言わずと知れた「Mikumikudance(以後MMD)」と「modo」、「messiah」を連携させて
オリジナルモデルの「大河さん」を躍らせてしまおうという試みです。
かなりの記事量になると思うので何回かに分けて書いて行きます。
そのかわり細かい所までしっかり説明を入れようと思いますのでよろしくお願いします。

今回はとりあえず簡単な作業の流れを紹介します。

<modo>
・キャラクター作成

<messiah>
・messiahでオートリグの適応

<MMD関係>
・MMDのモーションファイル「.vmd」を「.bvh」に変換
・変換したbvhファイルをmessiahで読み込みやすい形状、長さに編集

<messiah>
・bvhファイル読み込み
・AutoRigへアタッチ
・モーションを「.mdd」で書き出し

<modo>
・キャラクターメッシュに「MDDデフォーマ追加」
・レンダリング

かなり大まかな流れですがこんな感じで進めていきます。
その時々で必要なソフト、設定、方法等は紹介していきます。

今回は軽く流れのご紹介でした。
なんの画像もなく殺風景なので、作業中のスクショを何枚か乗せておきます。
次回をお楽しみにー>w<b

1.jpg2.jpg

3.jpg4.jpg

タグ:modo Messiah tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。