2009年11月13日

modo.png サイバーフォーミュラーモデリングその3

トライ&エラーの繰り返しでなかなか進みませんが
なんとか続いております。

どの場面でどういったポリ割りをするか・・・・
誰かオラに力を分けてくれっ

とりあえず進捗の報告です。

現在こんな感じ(サブデビON!)
afk_01.jpg

そしてブーストON!
afk_02.jpg

ブースト上げただけでエアロモードになってません・・・
変形どうするかなぁ・・・

各部の細部(ブレーキやブレーキパッドも作ってみた)
afk_03.JPGafk_04.JPGafk_05.JPG

あまり代わり映えしませんが本日はこれまで。あでゅ〜。

2009年11月07日

modo.png サイバーフォーミュラーモデリングその2

サイバーフォーミュラに出てくる
「スーパーアスラーダAFK-0」をモデリングしています。
図面はAFK-11なんで違う所は想像で・・・・

ではではー


前回、やったように「カーブ」をつなげて
「パッチカーブ」で大まかな形状を作りポリゴンの流れを作っていきます。
afk0_1.jpg

「パッチカーブ」で面を張り厚みを付けて調整したのがこちら
afk0_2.jpg

現在のクレイレンダリング
afk-0.JPG

作り方を決めて取り掛かるまでにめがっさ時間がかかりましたが
「これっ!」って決めて作り始めるとやっぱり早いですね。
(もっと早く頭の中でワークフローを確立出来るようになりたい・・・)

余談ですが、modoでのパッチカーブでのモデリングですが
カーブのみで「パッチの定義」時に「ポリゴンを作成」チェックを外すと
綺麗なパッチポリゴン?とでも言うのでしょうか。が張られます。
これだけで、厚みやベベル部分も作ることも可能なのでしょうけど
現状やろうと思うとすごく手間がかかりそうです。
そこでポリゴンに変換して作業をするわけですが
カーブをよっぽど計算して引かないとポリゴンにした後修正で
カーブを引き直すこともしばしば・・・・

XSIのようなスプラインでの非破壊モデリングが出来たらいいなぁ
っとつくづく思ったりしました。
こういった作業だと「Shade」の自由曲面も捨てたもんじゃないなぁと再認識。
(Shade11が出るのか・・・ふむ。)


つづく。

2009年11月06日

modo.png パッチカーブモデリング

ご無沙汰しております。
本当に少しづつですが試行錯誤しながら進めています。

前回フルポリゴンでモデリングしましたので
今回はパッチカーブを試しに使ってみようと試しています。

やっと「癖」のようなものがわかってきたのでご紹介&覚書です。

まずサンプルとして適当にこんな感じで「カーブ」を引きます。
p1.jpg

この時大事なのが「引く順番」です。
理由は後ほど書かせて頂きます。
1〜5の順番でそれぞれ線を引いていきます。
上にかぶせる線は特に順番は気にしなくて大丈夫です。
p2.jpgp3.jpg

先端の「ポイント」を選択して「融合」します。
「融合」の場合は「一番最後に選択した物」の位置へ融合されますので
丸の部分を最後に選択して頂点>融合>OKで融合させます。
p4.jpg

こうやってすべての「ポイント」を「融合」させますが一回一回やるのは面倒なので
キーに登録してしまいましょう。
右下の「コマンド」のこの位置を上へドラッグします。
p5.jpg

「コマンド履歴」が現れますので「頂点の融合」の部分を選択して右クリック
「コマンドをキーへ登録」を選択します。
p7.jpg

別ウインドウで登録画面が出てきますのでショートカットが開いているキーを押してOK。
(デフォルトで8とか9が開いていると思います)
p8.jpg

ポイントを二つ選択して先ほど登録したキーを押すだけ。
どんどん融合していきましょう。

p9.jpg

融合が終わったらツールから「パッチカーブ」を選び画面をクリックします。
「モード」は「パッチの定義」、「ポリゴンを作成」にチェックを入れます。
分割は適当に〜
p10.jpg

試しに先っぽの部分に張ってみましょう。
融合したポイントの間のブルーのポイントを囲むようにクリックしていきます。
ここでも順番が重要で、下図のように右側と左側で分割方向が変わります。
注意するのは3点で囲まれた面を張る時だけです。
4点の場合は特に気にしなくて大丈夫です。
先に描いた線を引く方向がばらばらor逆だったりするとここで何をやっても
右のような分割になりませんでした。
p8.jpg

四角部分は気にせず張っていきます。
p12.jpg

張られたポリゴンに厚みをつけてエッジをたてるとこんな感じです。
サブデビをかけると本来のカーブの位置より縮みます。
大きめに線を引くか、分割を増やすと緩和されます。
p13.jpg

すべてをパッチカーブでモデリングという手もありますが、
ちょっと大変そうなので、大まかにカーブで綺麗にポリゴンの流れを
作っておいて細かい調整はポリゴンでやろうかなと思います。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。