2009年06月22日

modo.png modo401屈折ラフネス試してみた(スリガラス)

サクっと適当なシーンをでっちあげて
スリガラスを置いてみました。

suri_glass.JPG

この画像で3m26s。
C2DのE8500でこのスピードなら普通に実用域かな。
屈折ラフネスに5%入れただけのかなり適当設定でこの状態。
ちゃんとしたシーンで設定詰めたらどうなるかな。
お手軽でそこそこ綺麗がいい感じです。

modo.png modo401のIK試してみた

arm1.jpg

というわけで試してみました。

発売前にIKの噂を聞いて
コンストレイン、ウェイトマップ、デフォーマー等を駆使してウマウマする予定でしたが
その夢は見事に?打ち砕かれました。

結論。これ無理ですねw

1.IKの適応先がメッシュのみ
2.1関節しか適応出来ない(適応するメッシュが含まれている場合適応出来ない)
3.その他もろもry
注:マニュアル読んでない為出来るかもしれません。

とりあえずやってみたので紹介。

arm2.jpg
各メッシュを入れ子にして一番下の子にロケーターを配置します。

arm7.jpg
各メッシュの「センター」を根元に「ロケーター」を先っぽに配置します。

arm3.jpg
適応したいメッシュの親から子の順番ですべて選択

arm4.jpg
IK適応がアクティブになるのでクリック

arm6.jpg
出来上がったIK_Goalをアイテム選択して動かしてみましょう。

arm5.jpg
こんな感じ。

ロボットや球体人形など関節でパーツが別れる物であれば使いどころもあるかもしれません。
ただIKとして必要かというと余り必要ないかも?
302でも出来た方法でメッシュを入れ子にしてピボットを配置で十分ですね。

強引に使うとしたら、折り戸のクローゼットに仕込むとかっ!

タグ:modo401 IK tips

2009年06月20日

modo.png modo401で並べてみた

以前作った大河さんをリプリケーターで並べてみた。
ポリゴン数17.3B・・・・・

taigas.JPG

Bってなんですか>w<b

って調べてみると「billion」の略?
1billion=10億っぽい
173億ポリゴン・・・・

環境はC2DE8500にメモリ8GB、OSがWin7の64bitです。
720*480で、15m26.5sでした。
大域ONです。

意外とサクっと動きました。
が・・・・最初設定の想像が付かず良く固まりました。
大体の目安がわかってくると快適に動くようになりました。
posted by aldila at 23:01 | Comment(2) | modo雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。