2009年02月21日

modo.png modo:ヘッドフォンのモデリング5

またちょこちょこと更新
今回はヘッドフォン横のツマミ部分です。

tumami.jpg

こんなのを作って行きます。
今回もベベルとループスライスしか使ってません。
かなり簡単なのでさらっと流してください。

=============
ヘッドフォンのモデリング5
=============

2009年02月15日

modo.png 室内パースでのダウンライトの埋め込み

ちょっと小ネタをひとつ。

室内パースのお部屋を作る時
天井にダウンライトをみなさんどうやって埋め込んでますか?
うちはこんな感じでやってます。

まず、埋め込み用のダウンライト素材を作成します。

dl1.jpg

この時、ダウンライトの周りの天井部分も方形で作成しておきます。
ライト部分は発光ポリゴンにしました。
上から見た図

dl2.jpg

下からぼんやり照らすライトも発光ポリゴンで作成してあります。
下部の円がそれです。
シーンに作成したダウンライトを読み込んで天井をダウンライトの
外側の方形にそって切り刻んで内側のポリゴンを消去。
位置を後で変えたい時などは、ダウンライトと天井のポイントをまとめて
選択して動かすだけで調整できるので便利です。(結構後で微調整することが多いです)

dl3.jpg

発光ポリゴンは悪魔で電球の表現なのでライトを仕込みます。
スポットライトか、測光ライト(IES)でしょうか。
壁などに光が当たる壁際などは測光ライトもいいかもしれません。
制御はスポットライトの方がしやすいです。
今回は、測光ライトを使ってみました。

dl4.jpg

新規作成>測光ライト>IESファイル選択で配置出来ます。
またIESファイルは「遠藤照明」さんのサイトあたりに行くと迷うほどに沢山有ります。
また、「IES Viewer」なんていう便利なソフトもあるのでGoogle先生で探してみてください。
適当な設定ですがレンダリング結果

dl5.jpg

実際は、外からの光など他の光源とのバランスを見てセットアップする必要があります。

2009年02月14日

modo.png modo:ヘッドフォンのモデリング4

さてさて続きです。(いつ終わらせれるんだろ・・・・)

途中同じ作業の繰り返しになりそうなので工程すっとばすかもしれませんw

今回はパンチプレートのくり抜きと、金具部分のモデリングです。
特に難しい操作はないのでさらっと流してください。
あえてポイントとするなら、金具上部に穴を掘るとこでしょうか?

headphone4.jpg

とにかくベベルを多様しますので
連続ベベル「B」>「Shift+クリック」のいい練習になるかも。

慣れるとサブデビの挙動も予想出来ると思うので、後からエッジを
加えて調整しなくても連続ベベル一発でモデリングできるようになります。

では毎度ですが作業工程はこちら

*2009/02/14(09:45)現在書き出し設定が間違っていたためとても重いです。
夜修正して再アップします。ご迷惑をおかけします>w<b

*修正しました。
=============
ヘッドフォンのモデリング4
=============

2009年02月12日

modo.png 「またまた」AdobeCS4セミナー行ってきた

行ってきました。
戦利品とかほぼ一緒だったので割愛w

EIZOのボールペンがAdobeのボールペンに変わったくらいです。
内容も大体似たような感じでしたかね。

AEやPrの説明は皆無で、やはりAiやPs、IDがメインでした。
企業向けってのもあって印刷会社がターゲットなんでしょうね。

一応Adobeの方も来てたので色々と要望は出しておきました。

特に目新しい情報はありませんが、Psでの拡大縮小のショートカット
「拡大した状態でHキー長押しクリックでの素早いズーム」
(言葉だと説明しにくいw)
は、5790*4092とかで絵描いてる自分にはとっても便利に感じてます。

前回の「ブラシの遅延」に関しては確かにありますが最近気にならなくなってきました。
パフォーマンス設定の見直しや、各項目の見直し(仮想領域の1にRamDiskを割り当て、大きなタイルプラグイン適用等)
でかなり快適になりました。
まあどっちにしてもそろそろ64bit化を考えないといけない時期なのかなと思ってます。
modo401も64bit対応ですしねw
出たら多分移行すると思います。
その頃にはi7が安くなってるといいなぁ・・・・
タグ:雑記
posted by aldila at 19:47 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

modo.png modo:ヘッドフォンのモデリング3

ちまちま更新です。

前回の続き
実はこんな感じで中まで無駄にモデリングしてあったりします。
headphone3.jpg

今回は、通常ブーリアンで刳り抜いただけでは
サブデビジョン表示した時におかしくなるのを
どういう形状にしていけば綺麗になるかがポイントでしょうか。
うち自身もまだしっかり把握出来ていませんが、試行錯誤した方法はこんな感じです。
もしかしたらかなり面倒くさいことをやっているかもしれませんが、
そっとしておいてください>w<b

では↓毎度の作業工程フラッシュ

===============
ヘッドフォンのモデリング その3
===============

2009年02月03日

modo.png AdobeCS4セミナー行ってきた

企業向けでしたが
AdobeのCS4のセミナー(ただの商品紹介)行ってきました。

実は12日にまた同じようなセミナーがあるのでそちらも
顔を出してみようと思います。

adobe.jpg

こちらは戦利品w

EIZOさんも来ていたので新モデル見てヨダレ垂らして見てきました。
良いものだとは思うのですがお値段がですね・・・・
カラーマッチングをもう少しなんとかしたいaldilaとしては
いつかは手に入れたいディスプレイです。


そういえば、ちまたで重い重いと言われる
PhotoshopCS4ですが、現地のMacではぬるぬる動きました。
しかもMacBookProで・・・
ハードのスペック的には、うちのデスクトップの方が多少上のはずなんですけどねー。

んー、グラボの相性かなぁ、新しいドライバを入れてみるとします。
ブラシがとっても重いんですよね。書き味は良くなってるんですが
ボケ足の長い大きめのブラシで塗ろうとすると、ブラシが遅延します。
GLをONにして中のオプションを外せば遅延は無くなるようです。

タグ:雑記
posted by aldila at 13:11 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

modo.png modo:ヘッドフォンのモデリング2

かな〜りゆっくり進行ですが・・・・

続編です。
耳あて部分のサイドのパンチメタル部分が納得いってなくて
色々試行錯誤しましたが、modoの基本機能だけで補完出来なくて
悩んでました>w<b

結局解決しないので、とりあえず簡単に出来る方法で紹介します。

今回も懲りずにswf作ってみました。
まずはパンチプレートを作って合わせるまでです。
前回大きすぎてはみ出す環境があったので800*600にしてみました。
サイズは暫定なので見難いようなら教えて頂けると助かります。


====
製作工程
====

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。